個人向けスタイリングサービス style"BANZAI"

2006年07月14日

毛皮の魔力

福岡は今日も猛暑。
連日の熱帯夜に眠れない人も多いのではないでしょうか?
そんな暑い中、パリ・ミラノ・東京では秋冬のメンズコレクション開催。
そしてこの時期いつも耳にするのが「毛皮と動物擁護団体
 今回の東京コレクションTaishi Nobukuniは「100%FAKE」をかかげ
フェイクレザーフェイクファーをあしらった作品を発表。
モデルと一緒に本物の動物も登場し、動物愛護メッセージを投げかけたようです。
 かつてスーパーモデルナオミ・キャンベル動物擁護団体PETAの広告塔となり毛皮を拒否。
毛皮を着るくらいなら裸の方がまし」という横断幕に身を包み、パリに出現した。
 ところがその数年後、ミラノで行われたフェンディの秋冬コレクションでロシアン・セーブルを纏って登場したんです!
 もちろんPETAから猛反発を受け、その後も彼女は非難を浴びる行動をとるのですが
最後に彼女はこう言いました。
 
「毛皮は好きだけど頻繁には着ないし、絶滅危機にある毛皮は着ない。」と・・。
 
なんとも身勝手だけど、それだけ毛皮には魅力があるんでしょう。
 私も毛皮のコートなどはそれほど興味はないですが、ハラコやレザーが使われたものには
目がないんです。
 ロンドンから帰国するときもしっかりドンキー1匹持って帰っていました・・・。
 
動物は好きだけど、人間は毛皮の魅力にまけちゃうんですかねー。
 
posted by スタイルバンザイ at 23:48| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡のスタイリスト スタイルバンザイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20794878
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。