個人向けスタイリングサービス style"BANZAI"

2011年06月24日

RKB『今日感テレビ』で紹介されました。

昨日、RKB『今日感テレビ』でスタイルバンザイが紹介されました。

まずは、男性レポーターの清水さんと女性レポーターの中嶋さんのワードローブをチェックさ

せて頂きました。
清水さんは靴から帽子まで全てのワードローブをお持ち頂き、事務所いっぱいに広げてワードローブチェック。
「こうやって広げてみると、同じような色柄ばかりですね〜」と清水さん。
ワードローブを見るとその方のお悩みや問題点が見えてくるものです。
その中から、良く着ているお気に入りベスト5のシャツを選んで、そのシャツに合わせるお洋服を探しに天神へ。

大名のセレクトショップ「OUTPOST」さんへお邪魔しました。

普段はブルー系のジーンズとベージュのパンツが主な清水さんに白いカーゴパンツにチャレンジして頂きました。

白いパンツをロールアップし、ベスト5から選んだチェックシャツを合わせて、足元はローファーで涼しげにコーディネートしました。
白いパンツとロールアップは初チャレンジということで、初めはかなり抵抗を持たれていましたが、いざ試着してみると何の違和感もなく、自然に着こなしていました。
その後、清水さんの憧れで初チャレンジのショートパンツと、巻物(ストール)を使ったコーディネートに変身。
こちらはもっと飛躍したチャレンジのようでしたが、とってもお似合いでした。

何かのきっかけがないといつもとは違うイメージの物ってチャレンジ出来ないものですよね。
スタイルバンザイではいつもお客様に“プチチャレンジ”をお勧めしています。
あまりにもお客様とかけ離れたイメージではなく、いつもよりちょっとチャレンジ。
もちろんお客様も納得した物。これがスタイルバンザイのモットーです。


その後、中嶋さんのスタイリングへ。
中嶋さんも20年ほどタンスの肥しとなっていたヒョウ柄のブラウスや、普段着ているお洋服

から、なかなか出番のない小物まで沢山のワードローブをお持ち頂きました。
テーマは着なくなったお洋服の復活と体型カバー。
バブル期にタイトのミニスカートと合わせていたヒョウ柄のブラウスもパンツと合わせるとケバケバしさもなく、ジレを重ねて更に今っぽく上品に復活しました。

ウエストをカバーするためのAラインのカットソーも、腰周りにベルトを締めてメリハリをつけ、ルーズなシルエットでウエストをカバーしつつも、野暮ったくないラインを作ってみました。

必ずしも新しいアイテムを買い足さなくとも、意外と持っている物にちょっとしたアレンジを加えるだけで、いつものお洋服とは違ったコーディネートが出来たり、体型カバーが出来ることも多々あります。

もう一度、お持ちのお洋服と小物を見直してはいかがでしょうか。
その時は是非、先入観を捨てて、新しい視点でご自分のワードローブを見直してみて下さい。




きっと新しい自分に出会えるはずです。


RKB今日感テレビIMG_8315.jpg  RKB今日感テレビIMG_8319.jpg

RKB今日感テレビIMG_8300.jpg  RKB今日感テレビIMG_8305.jpg



posted by スタイルバンザイ at 22:08| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡のスタイリスト スタイルバンザイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/211677307
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。