個人向けスタイリングサービス style"BANZAI"

2006年08月03日

モーニングは6時まで。

モーニング燕尾服。どちらも普段あまり身に着ける機会が少ない服装ですが、いつかセレブに・・という方は知っておいた方が良いのではないでしょうか。
モーニング燕尾服、似てるようですが結構違うものです。
モーニングシルバー系のネクタイ、ベストは上衣と共地(慶事にはグレイの場合も)ズボン黒と白、またはグレイと白の縞ストレートチップまたはプレーントゥの短靴
一方燕尾服では白の蝶ネクタイベストは白ズボンは上衣と共地靴は黒のエナメルパンプスといった具合です。
そして最大の違いはモーニングは昼間の、燕尾服は夜間礼装というところです。
とはいっても、昼間と夜間の境目って、正確にいつからなのでしょうか?
これには時間が決まっており、午後6時が境目のようです。
午後6時を過ぎたら燕尾服またはその略装であるタキシードを身に着けなければいけません。
そして、タキシードの場合は黒の蝶ネクタイになります。
パーティーの招待状に「ブラック・タイ」と書いてあればタキシード、「ホワイト・タイ」とあれば燕尾服で出かけなければなりません。
 
私もそんな紳士ばかりのパーティーに招待されてみたいものです・・・。
 
 
posted by スタイルバンザイ at 02:39| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡のスタイリスト スタイルバンザイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/21850109
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。