個人向けスタイリングサービス style"BANZAI"

2006年09月07日

結婚式マナー

先週招待を受けていたブライダルファッションショーへ行ってきました。
ウェディングドレスといえば純白で頭にはベール、フワッとしたシフォンのイメージでしたが、
いきなり最初に登場したのはミニのウェディングドレスでした。
他にも頭にベールではなくぬいぐるみがのってるものや光輝く光ファイバードレスまで登場しました。
 
 昔の感覚では理解しがたいでしょうが、斬新なドレス個性を出すのも今だからできることなのでしょう。
 
そして、ドレスの変化結婚式に招待される側も同じです。
服装もだんだん自由になってきました。
ただし、あくまでも結婚式新郎新婦が主役です、呼ばれる側は最低限の服装のマナーは守らなければなりません。
 
 まず、フォーマルな場なので、麻やコットンなどのカジュアルな素材は控えましょう。そして、バッグなどの小物類にはパイソン・クロコなどのアニマルレザーは避けた方が良いです。
 お祝いの席殺生を連想させてしまうからです。
また、つま先が開いているサンダルもNGです。ミュールもあまり相応しくはないですが、つま先が閉じたもの素材がフォーマルなものであれば良いでしょう。ヒールも細いものほどフォーマルな場に適しているものと言えます。
 
招待されたからには、マナーを心がけた大人の女性として出席しましょう。
 
ブライダルファッションショー    ブライダルファッションショードレス
 
posted by スタイルバンザイ at 00:46| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡のスタイリスト スタイルバンザイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。