個人向けスタイリングサービス style"BANZAI"

2006年11月07日

時々ガードマン

先日のショッピング同行でお客様の彼女へのプレゼント選びを頼まれました。
大切な記念日のため彼女へネックレスプレゼントしたいようでしたが、女性のジュエリー売り場や女性の欲しいものがわからないとのことでした。
確かに、男性にとって女性ジュエリー売り場なんて未知の世界です。
 
そして、ジュエリー売り場へ。
 
女性の販売員がどんどん新商品人気商品をケースから取り出し、その商品についてめまぐるしく説明を始めます。 どこへ行っても「こちらなんかはいかがですか?」の嵐です。
 
男性一人ではとても恥ずかしくて冷静に、そしてじっくりと彼女に似合うプレゼントを吟味するのは至難の業。
 
プレゼントを選ぶのはお客様ご本人
そのアドバイスをするのがスタイリスト
そして、時にはお客様を守るガードマンのようでした。
 
posted by スタイルバンザイ at 14:21| 福岡 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 福岡のスタイリスト スタイルバンザイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ほんと!油断するとつい買っちゃうもんね。
しかも、販売員がかわいかったりしたら、全然ガードできないもんね。
スタイリスト兼ガードマン、お客様のお役に立ちますね!
Posted by yu-yu at 2006年11月07日 16:43
その場の雰囲気に流されて買ってしまうと、家に帰って「こんなはずじゃなかったのに・・・。」なんてこともありますよね。
私たちパーソナルスタイリストはお客様でも、販売員でもない第三者の立場という視点でお客様に的確なアドバイスを行っているんですよ。
似合わないものは似合わない、必要のないものは必要ないとはっきりとお伝えすることもパーソナルスタイリストの仕事なのです。
Posted by スタイルバンザイ shino at 2006年11月08日 14:52
確かに販売員は売り上げノルマがあるから売ることに必死ですよね。あのごり押しについつい負けて買っちゃう事って多々ありますね。
Posted by T.M at 2006年11月13日 01:00
そうですね。販売員はそれが仕事なので仕様がないところもあるのですが、中には度が過ぎてることもたまにありますね。
はっきりとこれを買う、これが自分に似合うと分かっていればきっぱりと断れるのでしょうが、迷ってるとついつい言われたまま買ってしまうことも出てきますね。
なかなか難しい問題ですが、自分であまり気が進まないものはっきりと断った方がいいのかもしれません。
Posted by スタイルバンザイ shino at 2006年11月13日 14:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/26939008
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。