個人向けスタイリングサービス style"BANZAI"

2006年07月14日

style"BANZAI"誕生秘話

スタイルバンザイ パーソナルスタイリストSHINO 
style"BANZAI"代表のSHINOです。

現在、福岡を拠点ファッションセラピスト・パーソナルスタイリストの仕事をしています。
 

私が、ファッションの仕事に携わることとなったのはちょうど二十歳の頃でした。
小さい頃からファッション関係の仕事に憧れてた私は田舎から福岡に出てきました。


初めての仕事はアパレルメーカーの営業。
会社初の女性営業マン(ウーマン?)として鍛えられました。
大手のメーカーと違って、ここでは企画から商品管理までのすべてが営業の仕事でした。
生地から作るメーカーだったため、糸の太さ、織り方、ボタンやジップなどの付属品の素材など
日ごろ深く気に留めないような細かい部分へこだわることの楽しさを知りました。
 

その後、自分の店を持ちたいという思いが強くなり、独立を決心。
メンズ商品中心のショップをオープンしました。


ところがちょうど同じ時期、知人からレディースショップのプロデュースを頼まれ、
メンズ→レディース→海外を行ったり来たりの生活がスタート。
体力には自信があったものの、欲張ってしまった私の無理がたたり、過労で何度も倒れてしまいました。

このままではすべてが中途半端になってしまう・・・と感じた損は思い切って自分のショップを閉店することに!


それからは、レディースショップマネージャーバイヤーとしての仕事を本格的にスタートしました。

そこでは自分が仕入れ、買い付けたものを自分で販売するというすばらしい経験ができました。
 

そして、海外を行き来するうちに気づいたことは、日本人のおしゃれへの関心の高さでした。


ところが実際お客様と話していると、自分が何を着たいのか、何を着たら良いのか、どう着こなせば良いのかがわからない人が非常にたくさんいることに気が付いたのです。
おしゃれを楽しむどころか、自分のファッションセンスに自信がなく、せっかくの外出を苦痛にすら感じ表情まで暗くなってしまう人。そんなお客様を大勢見てきました。
 

もっともっとおしゃれを楽しんで明るい表情になってもらいたい!
 

ファッションを通じて個性を表現してもらいたい!

そして、自分に自信をもってもらいたい!
 

そんな思いからstyle"BANZAI"が誕生したのです。


スタイルバンザイ-ファッションセラピー

posted by スタイルバンザイ at 00:26| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡のスタイリスト スタイルバンザイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

毛皮の魔力

福岡は今日も猛暑。
連日の熱帯夜に眠れない人も多いのではないでしょうか?
そんな暑い中、パリ・ミラノ・東京では秋冬のメンズコレクション開催。
そしてこの時期いつも耳にするのが「毛皮と動物擁護団体
 今回の東京コレクションTaishi Nobukuniは「100%FAKE」をかかげ
フェイクレザーフェイクファーをあしらった作品を発表。
モデルと一緒に本物の動物も登場し、動物愛護メッセージを投げかけたようです。
 かつてスーパーモデルナオミ・キャンベル動物擁護団体PETAの広告塔となり毛皮を拒否。
毛皮を着るくらいなら裸の方がまし」という横断幕に身を包み、パリに出現した。
 ところがその数年後、ミラノで行われたフェンディの秋冬コレクションでロシアン・セーブルを纏って登場したんです!
 もちろんPETAから猛反発を受け、その後も彼女は非難を浴びる行動をとるのですが
最後に彼女はこう言いました。
 
「毛皮は好きだけど頻繁には着ないし、絶滅危機にある毛皮は着ない。」と・・。
 
なんとも身勝手だけど、それだけ毛皮には魅力があるんでしょう。
 私も毛皮のコートなどはそれほど興味はないですが、ハラコやレザーが使われたものには
目がないんです。
 ロンドンから帰国するときもしっかりドンキー1匹持って帰っていました・・・。
 
動物は好きだけど、人間は毛皮の魅力にまけちゃうんですかねー。
 
posted by スタイルバンザイ at 23:48| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡のスタイリスト スタイルバンザイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月15日

サヴィル・ロウ=背広

今日はメンズスーツオーダーに行きました。
スーツもこだわるととっても奥が深く、着こなしも楽しめるものですね。
日本でスーツ背広(せびろ)とも言いますが、
その語源はスーツの発祥地とされるロンドンの仕立て屋街Savilerow(サヴィル・ロウ)
なまって背広(せびろ)となったという説があります。
 
posted by スタイルバンザイ at 22:44| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡のスタイリスト スタイルバンザイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月18日

鼻をかんでこそジェントルマン?

最近テレビを見てると、以前よりスーツの胸ポケットに“ポケットチーフ”を挿してる人が多くなったような気がします。
16世紀上流階級にとって必需品となった“ポケットチーフ”。
上質な絹の素材で作られたチーフで無造作に鼻をかむことこそが当時の上流階級の男たちにとってのステイタスだったらしい。
現代でも英国のジェントルマンは胸に挿した“ポケットチーフ”で鼻をかみ、それをまた胸ポケットにしまうという。
私はまだその光景を目の当たりにしたことはないが、かっこいいジェントルマンであれば鼻はティッシュでかんでほしい。
そう思うのは私だけ?
posted by スタイルバンザイ at 20:51| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 福岡のスタイリスト スタイルバンザイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月21日

名門学生から生まれたスタイル

今日はお客様から“ガジュマル”の植木をいただきました。
とっても愛嬌のあるフォルムが気にいってしまいました。(ありがとうございます)
さっそく事務所の“アイビー”の横に並べて大満足です。
 アイビー=IVYはよく見かける観葉植物ですが、VANに代表されるアイビースタイルはアメリカ東部の名門私立8大学の学生が好んだスタイルで、キャンパスに茂っていたアイビー(ツタ)からこの名が生まれたという説があります。
 そして、名門大学に進むための名門私立中学・高校(プレップ・スクール)の学生のスタイルが“プレッピースタイル”と呼ばれるようになったようです。
 アイビーもプレッピーも名前の由来に諸説はありますがいずれにしても“お金持ちの御坊っちゃん”への憧れから生まれたスタイルなのでしょう。

 


お客様からスタイリストへのプレゼント

posted by スタイルバンザイ at 02:41| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡のスタイリスト スタイルバンザイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月24日

進化するジーンズ

昨日はお客様と一緒にジーンズを探しに行きました。
最近はデニム加工技術も様々で驚かされます。
昔、まだ加工したジーンズが少なかった頃、生のデニムジーンズを購入しては
まっさらの状態からいかにユーズド感を出すかに必死でした。
鉄ブラシでこすってみたり、ジーンズをはいたまま砂浜を転がってみたり、バイクで道を引きずってみたり、泥水につけてみたり・・・。
しまいにはアメリカのジーンズ工場めぐりまでしてしまいました。
未だに“ジーンズは自分で加工するもの”と頑固に加工されたジーンズを拒んでた私も昨日は手を出したくなるジーンズがいっぱいでした。
今度、加工されたジーンズを素直に買ってみようと思います。

 


 パーソナルスタイリストが選ぶデニム
 

posted by スタイルバンザイ at 14:28| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡のスタイリスト スタイルバンザイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月28日

ファッションの犠牲者

もう夏のバーゲンも終盤にさしかかってきた時期ですが、以前にに比べると洋服はずっと安くなってきています。
私たち消費者にとって良質のものが安いのは大変ありがたいことですが、そのニーズに答えようと躍起になってる生産者は大変な苦労をしてることでしょう。
(私もかつてアパレルメーカーに勤めていたのでその苦労は痛いほどよくわかりますが・・・。)


 生産者=メーカーですがもっと小さい単位でみるとそこには工場で縫製をしている労働者がいます。私も以前、中国の縫製工場へ行ったことがありますが、想像していたよりも遥かに良くない労働条件と環境で働く女工さんを見て大変心が痛みました。


 大手メーカーや小売業者が安い労働力を求め、追求することでたくさんの問題が起こっています。
1998年にはベネトンの下請け業者が子供を働かせているということが暴露され、ナイキはカンボジアで児童就労を、アディダスは中国の囚人を労働者として使い非難されました。
また、ヴィクトリアズ・シークレットの12ドルの製品1着に対し、ドミニカ共和国の縫製労働者に支払われるのはわずか3セントだといいます。日本でもおなじみのティンバーランドも、若い中国人少女を時給わずか22セントで週に最高98時間働かせていたと非難されているのです。(“ファッション中毒”より一部抜粋)


 私がみた工場の労働者もお昼はかねのお弁当箱に入った白ご飯のみで、コンクリートにワラを一枚敷いただけの寝床という生活でした。


 安くて良い物を求める貪欲な私たちの影には、その犠牲となってしまってる人たちが世界中のどこかにいるということを胸に留めておかなければいけません。


 そのことを考えるとどんなに安い洋服でも大事にしてあげたい気持ちになります。
 
 

posted by スタイルバンザイ at 02:37| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡のスタイリスト スタイルバンザイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月03日

モーニングは6時まで。

モーニング燕尾服。どちらも普段あまり身に着ける機会が少ない服装ですが、いつかセレブに・・という方は知っておいた方が良いのではないでしょうか。
モーニング燕尾服、似てるようですが結構違うものです。
モーニングシルバー系のネクタイ、ベストは上衣と共地(慶事にはグレイの場合も)ズボン黒と白、またはグレイと白の縞ストレートチップまたはプレーントゥの短靴
一方燕尾服では白の蝶ネクタイベストは白ズボンは上衣と共地靴は黒のエナメルパンプスといった具合です。
そして最大の違いはモーニングは昼間の、燕尾服は夜間礼装というところです。
とはいっても、昼間と夜間の境目って、正確にいつからなのでしょうか?
これには時間が決まっており、午後6時が境目のようです。
午後6時を過ぎたら燕尾服またはその略装であるタキシードを身に着けなければいけません。
そして、タキシードの場合は黒の蝶ネクタイになります。
パーティーの招待状に「ブラック・タイ」と書いてあればタキシード、「ホワイト・タイ」とあれば燕尾服で出かけなければなりません。
 
私もそんな紳士ばかりのパーティーに招待されてみたいものです・・・。
 
 
posted by スタイルバンザイ at 02:39| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡のスタイリスト スタイルバンザイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月11日

Tatty Devine

今日仕事中にめぐりあってしまいました。
久々にピアスを購入!
 
イギリスアクセサリーデザイナーTatty Devine”のものでした。
そういえば、ロンドンのブリックレーンにショップがありました。
ブリックレーンの市場やCAFEは私のお気に入りスポットで、暇さえあればそこで半日過ごしてました。
 
 このピアスヒール部分がキャッチになってるのがまたかわいくてたまりません。
以外に重さがあって、色使いも最高!
おもちゃのように可愛くて、いかにもイギリス人の作品という感じの自由な発想と
この憎いくらいの細かなこだわりははまってしまいそうです。
 
最近、これだ!っていうピアスが無くて耳もほったらかしだったせいか今日のお買い物は大満足でした。
 
次回はTatty Devineブレスもぜひゲットしたいですねー。

 
 
 スタイリストshinoが選んだtattydevine
 
 
posted by スタイルバンザイ at 19:54| 福岡 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 福岡のスタイリスト スタイルバンザイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月17日

LEVI'S 606

お盆休みに一目惚れで買ってしまいました。
LEVI'S606ヴィンテージ
 
どうしてもレディース仕様ジーンズだけは拒んできた私ですが、体型は小柄。
そのためなかなか欲しいデザインとサイズがマッチしなかったんですが、出会ってしまいました!
 
クローゼットに40〜50本のジーンズを押し込んでますが606のスリムタイプは初のチャレンジ、加工物を買うのも久々でした。


 このヴィンテージかなり良くできてます。まず素材もヴィンテージ素材使用で、ビッグEオレンジタブ、ZIPはTALONとほんとに忠実に68年デザインを再現していました。
現代風に股上が浅くなってるのもすごくいいですね。


そして私の身長でもヒゲの位置と、膝の色落ちの位置がピッタリというのが何よりの驚きでした。ここまで納得のいくジーンズとは久々の出会いです。
 
あとは切った裾の部分の不自然さをなくせば100%。
ヘビーローテーションになりそうです。
パーソナルスタイリストが選んだLEVIS

posted by スタイルバンザイ at 11:42| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡のスタイリスト スタイルバンザイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月22日

全国繊維マップ

福岡は明太子長崎はカステラといったように、繊維製品にもそれぞれ特産のものがあります。
有名なところでは岡山のデニム
デニムといえばここしかありません。
岡山はこの他にも学生服・ユニフォーム・作業服の産地として有名です。
広島もまた制服等の産地です。
また、カーテンなどのインテリア製品愛知
タオルは愛媛・大阪
靴下は奈良
手袋は香川
ニットは和歌山といった具合です。
そして、割と安価なカジュアル衣料のメーカーは岐阜大阪に集中しています。
工賃の安い海外製品が増えてる中、日本の誇る質と技術をもう一度見直したいものですね。
 
posted by スタイルバンザイ at 01:12| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 福岡のスタイリスト スタイルバンザイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月07日

結婚式マナー

先週招待を受けていたブライダルファッションショーへ行ってきました。
ウェディングドレスといえば純白で頭にはベール、フワッとしたシフォンのイメージでしたが、
いきなり最初に登場したのはミニのウェディングドレスでした。
他にも頭にベールではなくぬいぐるみがのってるものや光輝く光ファイバードレスまで登場しました。
 
 昔の感覚では理解しがたいでしょうが、斬新なドレス個性を出すのも今だからできることなのでしょう。
 
そして、ドレスの変化結婚式に招待される側も同じです。
服装もだんだん自由になってきました。
ただし、あくまでも結婚式新郎新婦が主役です、呼ばれる側は最低限の服装のマナーは守らなければなりません。
 
 まず、フォーマルな場なので、麻やコットンなどのカジュアルな素材は控えましょう。そして、バッグなどの小物類にはパイソン・クロコなどのアニマルレザーは避けた方が良いです。
 お祝いの席殺生を連想させてしまうからです。
また、つま先が開いているサンダルもNGです。ミュールもあまり相応しくはないですが、つま先が閉じたもの素材がフォーマルなものであれば良いでしょう。ヒールも細いものほどフォーマルな場に適しているものと言えます。
 
招待されたからには、マナーを心がけた大人の女性として出席しましょう。
 
ブライダルファッションショー    ブライダルファッションショードレス
 
posted by スタイルバンザイ at 00:46| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡のスタイリスト スタイルバンザイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月12日

ホテルdeファッションセラピー

福岡のホテルで開催されたパーティーに“ファッションセラピスト”として参加してきました。
時間の都合上、一人10分という短時間のお試しカウンセリングでしたが、スタート後すぐに定員数がうまってしまって大感激でした。
  
パーティーの参加者にも数名、私のスタイリングしたお客様が・・。
その日のコーディネートもとっても喜んでいただけたご様子で、パーティーを満喫されていました。
 
心地よい疲れと満足感に満たされたハッピーな一日でした。
 
 
ファッションセラピー会場風景
posted by スタイルバンザイ at 23:23| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡のスタイリスト スタイルバンザイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月15日

VIOROプレオープン

一足先に行ってきました!
昨日は福岡天神にできる新しいファッションビルVIORO(ヴィオロ)プレオープンでした。
夕方のオープン前には関係者がずらり、お客さんもビルを囲むほど並んでいました。
 
早速中へ。
落ち着いた内装の中は、有名セレクトショップ専門店が立ち並び、一見にして従来のデパートとは違うなというのが分かりました。
今までのデパートはまず1Fに服飾雑貨、地階が食料品といった感じでしたが、このビルは一つのフロアに洋服屋があり、カフェアクセサリーと路面店をそのままビルの中に持ってきたような作りでした。
 
そして、早速招待状をいただいてた“LION HEART”へ。
前々から、話に聞いていたクロスモチーフペンダントトップを購入しました。
シルバーの上に、マットな質感のホワイトカラーをコーティングしたモチーフは、まるで石膏のようで、使っていくうちにそのコーティングが剥がれ味が出るというユニークなものでした。
デザインはメンズっぽいのですが、意外とサイズはレディースに合うものもたくさんあって、レディース仕様のアクセサリーが苦手な私も大満足でした。
お店の方も、皆さん親切で商品へのこだわりも十分伝わってきました。
 
ちょっとみてみようかなという感覚で足を運んだプレオープンですが、気づけば閉店前。
新しい感覚で楽しめるファッションビルでした。
 
VIOROプレオープンライオンハートLIONHEARTで購入したペンダントトップ
 
 
posted by スタイルバンザイ at 12:49| 福岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | 福岡のスタイリスト スタイルバンザイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月28日

やせ過ぎは禁止!?

マドリードファッションショーで、マドリード市が“やせ過ぎモデル”の出場を禁止し物議を醸しています。一定の規定を定めて、それよりやせてるモデルショーに出場できないという事態が起こりました。過剰なダイエットに走る若い女性への悪影響を防止したいという思いかららしいのですが・・。
確かに、今年8月南米のモデルがショーの最中に倒れて死亡。過剰なダイエットが原因だったようです。
痩せてスタイルがよくなるというのはどの国の女性にとっても永遠のテーマだと思いますが、果たして、“やせ過ぎモデル”が拒食症増加の原因になっているのでしょうか?拒食症の人がみな“やせ過ぎモデル”の体型を目指していたとも思えないし、ショーのモデルを太めにしたところで拒食症がなくなるとも思えません。
一般人には、モデルは別格であるという感覚が(特に欧米人には)あるような気はするんですが、痩せたいという気持ちから過剰なダイエットに走ってしまうんでしょうか。
 
イタリア・ミラノもこれを受けて規定を設けましたが、失業に追い込まれるモデルもたくさん出てくるようです。
一方、反対の意見もたくさんあります。
パリのオートクチュール連盟はこの規制に対し「モデルの体型や好みの色は規制できない」と抗議しました。
また、「ロンドンファッションウィーク07春夏コレクション」では、この“やせ過ぎモデル論争”に反対し、あえて極細のモデルを起用したようです。
 
中には、もともと痩せてるモデルもいるでしょうし、肌の色や顔も違うんですからそれにあったコレクションを纏っていればよいのでないかと思うのですが。
この論争はしばらく続きそうですね。
 
 
posted by スタイルバンザイ at 15:22| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡のスタイリスト スタイルバンザイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月14日

LASSIC

やっと新事務所OPENしました!
場所は福岡市中央区清川にあるLASSIC

http://www.anaba-project.com/kiyokawa/index.html)の上です。
広い空間ではないですが、お近くまで着たらお立ち寄りくださいね。

ちなみにこの奇妙な事務所はアーティストTangTugさん(http://tangtug.seesaa.net/)とシェアしてます。
TangTugさんはアトリエ&ギャラリーとして使ってますので、アートにご興味ある方もぜひどうぞ!

TangTugさんのブログはこちら

藝術家の寝ブログ

スタイルバンザイ内のシャンデリア  スタイルバンザイ内風景
posted by スタイルバンザイ at 00:26| 福岡 | Comment(2) | TrackBack(0) | 福岡のスタイリスト スタイルバンザイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月26日

ご近所さん

清川の事務所LASSIC横の
『ハニー珈琲』さんhttp://www.honeycoffee.com/
ここの店主はまさに“珈琲のスペシャリスト”です。
コーヒーのいい香りと笑顔の絶えないお店からはコーヒーへの熱い思いが伝わってきます。

先日秋の極上ブレンド『秋麗』を味わいました。
砂糖ドバッー、クリームドバッーのこだわり無しの(でもコーヒー大好き)私にもこの美味しさはわかりました。

最近はここのコーヒーを飲まないと一日が始まらない!
起きてすぐポットに直行です。

 
珈琲プレス    ハニー珈琲さんのオリジナルブレンド(スペシャリティコーヒー)
posted by スタイルバンザイ at 21:57| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 福岡のスタイリスト スタイルバンザイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月02日

コンプレックス≠欠点

お客様のカウンセリングの中で、非常に多くの方が何らかのコンプレックスを持ってることが伺えます。
太っている背が低い痩せているふけて見られるなど・・・
それがネックとなっておしゃれが楽しめない、そしてついつい人付き合いや行動範囲まで狭くなってしまっているようです。
ところが、そのコンプレックスを持っている方、私が見ても皆さん魅力的な方ばかりなんです。
コンプレックス(と思っていること)にばかり気を取られ過ぎて、肝心な自分の“魅力”に気づいていないのです。

コンプレックス欠点ではありません。
コンプレックス個性です。
早く、皆さんの持つ素晴らしい多くの“魅力”に気が付いて欲しいのです。

posted by スタイルバンザイ at 18:51| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡のスタイリスト スタイルバンザイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月04日

カウンセリングは必要?

スタイルバンザイでは各コース全てにおいてカウンセリングは必須となっていますが
お客様の中には
 
「どんなコーディネートにしていいかが全く分かりません。」
「全てお任せしますのでカウンセリングは必要ないと思います。」
 
という方も時々いらっしゃいます。
 
そのようなお客様に
 
「どんな感じのコーディネートが好きですか?」
「好きな洋服のブランドは?」
「よく読む雑誌は何ですか?」
などの質問をすると、答えはすべて
 
「すみません・・・・わかりません。」
 
でも、それで良いんです。
 
ところが、カウンセリングの中で趣味仕事の話をしているうちに
どんどん出てくるんです。
 
シャツは仕事で着ているから、休日のスタイルはもっとカジュアルTシャツが良い」 
派手な格好はあまり好きじゃない」
ファッション誌は読まないけど旅の情報誌は大好きです」など・・・・
 
カウンセリングの中でだんだんとお客様のことがわかってくると
似合うものがどんどんイメージできてきます。
 
“こんな感じの格好だともっと仕事がうまく行くのに・・”
“意外とこんな服も似合うはず・・”

 
カウンセリングを行って始めてスタイルバンザイはお客様のパーソナルスタイリストとなり、ファッションセラピストとなるのです。
 
構えずにいつもの“自分”でカウンセリングを受けていただくことがスタイリングの初めの一歩、お客様をしっかり理解し、心からHAPPYになれるスタイリングをご提案するにはカウンセリングはやはり必要不可欠なものなのです。
 
皆様、リラックスして臨んでくださいね。
 
 相談を受けるパーソナルスタイリストshino
 
 
 
 
posted by スタイルバンザイ at 16:29| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡のスタイリスト スタイルバンザイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月07日

時々ガードマン

先日のショッピング同行でお客様の彼女へのプレゼント選びを頼まれました。
大切な記念日のため彼女へネックレスプレゼントしたいようでしたが、女性のジュエリー売り場や女性の欲しいものがわからないとのことでした。
確かに、男性にとって女性ジュエリー売り場なんて未知の世界です。
 
そして、ジュエリー売り場へ。
 
女性の販売員がどんどん新商品人気商品をケースから取り出し、その商品についてめまぐるしく説明を始めます。 どこへ行っても「こちらなんかはいかがですか?」の嵐です。
 
男性一人ではとても恥ずかしくて冷静に、そしてじっくりと彼女に似合うプレゼントを吟味するのは至難の業。
 
プレゼントを選ぶのはお客様ご本人
そのアドバイスをするのがスタイリスト
そして、時にはお客様を守るガードマンのようでした。
 
posted by スタイルバンザイ at 14:21| 福岡 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 福岡のスタイリスト スタイルバンザイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月11日

冬支度

福岡も雨が降るごとに寒くなり、事務所にも早速オイルヒーターを設置しました。
そしてこだわりの備長炭を使った火鉢も久々の登場です。
 
今秋の私のテーマは“マイナスコーディネート”。
一点で個性が出るような派手なデザインの洋服だったり、たくさんの小物をつけたりの“プラスコーディネート”ではなく、何の変哲もないシンプルな洋服を重ねることで個性をだしたり、極力少量のアイテムでいかにファッショナブルコーディネートができるかがテーマでしたが・・・。
 
やっぱり寒いんです。冬は小物がないと・・
寒さが大嫌いな私にとってマフラーなどの冬小物は必須のものです。
ということで、今冬はシンプルな洋服に個性的小物コーディネートをしてみることにしました。
 
毎回そのときの気分で決める“私流行”は結構楽しいものです。
世の中の流行を必死で勉強してついていくのも、マイペースで自分に似合ったものを“私流行”に合わせてコーディネートするのもどちらも個性です。
自分が無理なく楽しめる方を選ぶといいですね。
 
ファッションは楽しくあることが大切なことなのです。
 
スタイルバンザイ清川の事務所 パーソナルスタイリストshino
 
 
posted by スタイルバンザイ at 17:01| 福岡 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 福岡のスタイリスト スタイルバンザイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月20日

犯人ファッションチェック!

毎日のようにニュースで報道される容疑者逮捕の映像、これを見て前々から気になってたことがあります。
 
それは“犯人のファッション
 
手錠をかけられ連行されるシーン。
だらしない服ぼさぼさの髪色彩のない服またはヤンキー服
 その姿を見るとやっぱり(犯人)か・・と思ってしまいます。
 未だかつておしゃれな犯人を見たことがないような気がします。
これは人目を意識しない、人から良く見られようという意識もない内面のルーズさの現れでしょうか。
そして犯人を見て「やっぱり・・」と思ってしまう私たちの持つ犯人像にしても、ファッションが他人や自分自身に与える影響が非常に大きいことがわかります。
 
皆様もぜひ一度“犯人のファッションチェック”そして“自分のファッションチェック”をしてみてくださいね。
 
 
 
posted by スタイルバンザイ at 14:54| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 福岡のスタイリスト スタイルバンザイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月24日

自分スタイル

一度似合うものを発見すると、着こなしのコツも分かってくるものです。
 
「前回はカジュアルでお願いしましたが、今回はモードっぽくできますか?」
 
といった依頼も多々あります。
自分のスタイルは一定でなくていいんです。
仕事が変わったり出かける場所や付き合う人が変わったりすると気持ちも変化します。
その気持ちの変化にスタイルを合わせることはとても自然です。
私のファッションも毎日違います。
持っているワードローブもバラバラです。
いろいろなファッションにチャレンジしてみる、そうすると今までにない自分が発見できるかもしれませんよ。
posted by スタイルバンザイ at 19:29| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡のスタイリスト スタイルバンザイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月12日

まずは試着を

もうすぐクリスマス
この日のために一年で一番気合を入れてお洒落に励む方も多いはずです。
ショッピングに出かけるためにファッション誌を熟読し、準備万端でいざショッピングへ。
ところが、その予習のせいか
ボーダーは太って見える”
“淡色は膨張色”
などという刷り込みの為に似合いそうなもので気にいったデザインでも避け、手にとることすらしない方もいます。
満更間違った知識ではありませんが、それは全てにはあてはまらないし素材デザインサイズ、着る人によっても違ってきます。
難しいなと思ったらとにかく試着をしてみてください。
固定概念を振り切って似合うもの探しの幅を広げてもらいたいものです。
 
posted by スタイルバンザイ at 23:16| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 福岡のスタイリスト スタイルバンザイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月20日

ブランドを乗りこなそう

福岡の街はクリスマスイルミネーションで彩られ、クリスマスプレゼントを探して回る人もたくさんみかけます。
GUCCI(グッチ)HERMES(エルメス)LOUISVUITTON(ルイ・ヴィトン)などは、プレゼントを買い求めるお客さんでごった返しの時期です。
ところでこのエルメスのロゴマークは四輪馬車と従者のマークなのですが、その馬車にお客さんの姿はありません。
エルメスはお客様に最高の馬車をご用意しますが、その馬車を乗りこなすのはお客様自身です”
という意味が込められています。
ブランド品を買うことは特に悪いことではないのですが、買った後の着こなしはあなた次第です。
ブランドネームに負けない個性を持って自分で馬車を乗りこなさなければ・・・。
 
HERMEエルメスのブランドマーク
posted by スタイルバンザイ at 20:07| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡のスタイリスト スタイルバンザイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月29日

世界に一つだけのオリジナルジュエリー

こだわりを持ったお客様へいつもご紹介しているジュエリーサロンCTN(キャスティングナイン)さんの所へおじゃましました。
福岡南区塩原にあるギャラリー&ショップではお客様の様々なこだわりやわがままを聞いてくれます。
ここではオーダーメイドのジュエリーやセレクトにこだわったインポートジュエリー・マリッジリングCTNさんのオリジナルジュエリーからロレックスオメガブルガリ等の高級時計が販売してある他、アクセサリーリフォームやリペアもしていただけます。
このゆったりとしてアットホームなサロンではお客様自らがデザイナーとなり、世界でたった一つのオリジナルジュエリーオーダーメイドが可能なんです。
でも、オーダーメイドのジュエリーなんて手の届かないお値段なのでは・・・?
と思ってる方も多いと思いますがデパート等に並んでるジュエリーとほとんど変わらないんです。
ホントは内緒にしたい“隠れ家的なジュエリーサロン”で手の届く贅沢を楽しんでみてはいかがでしょうか。
自分へのご褒美や特別な方へのプレゼントを探してみる、二人だけのペアリングオーダーしてみる、いろんな夢が叶いそうですね。
 
CTNキャスティングナインさんサロン
 
 
posted by スタイルバンザイ at 18:25| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 福岡のスタイリスト スタイルバンザイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月01日

謹賀新年

皆様、明けましておめでとうございます。
旧年中は格別のお引立てを賜り厚くお礼申し上げます。
皆様にとってすばらしい年になりますよう心よりお祈り申し上げますと共に私共もより一層がんばってまいります。
どうぞよろしくお願い申し上げます。
 
                            (有)Rising Planet
                              styleBANZAI一同
 
 
posted by スタイルバンザイ at 18:25| 福岡 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 福岡のスタイリスト スタイルバンザイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月04日

初売り@福岡天神

早速、福岡天神初売りへ行ってきました。

人が多いのは確かでしたが、以前の天神の勢いは感じられなかったような気がしました。
10年ほど前は一度にお客様が店に入れずに一旦お客様の入場をせき止めて交互に入店してもらうという策を取っていたショップも多かったはずです。
ショップの店員もメガホン片手に声をからしながら一生懸命販売していました。
近年では、セールの時期こそ早くなっていますが以前のような異常なまでの活気はもう懐かしいものとなってしまったのでしょうか。
 
 
 

posted by スタイルバンザイ at 16:18| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡のスタイリスト スタイルバンザイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月05日

懐かしのムッチャンまんじゅう発見!

福岡天神初売り第二弾へ行ってきました。
お世話になったショップ様へのご挨拶を終えて、ちょっと休憩。
その日は路面のカフェも閉まっていたしビル内のカフェも人でいっぱいで、どこか休めるところはないかなーと探していると、小さなカフェ?と思われる店に人の行列が・・。
おしゃれな概観からみて新しいカフェかなと思っていたらそれは懐かしの“むっちゃん万十”でした。
思わず私も列に並んで1個120円のハムエッグとカプチーノを購入。
確か、10年ぶりだったような・・・。
昔と違ってお洒落になっていたけど、味はそのまま。
むっちゃん万十持って警固公園、最高です。

 
ムッチャンマンジュウ天神店ハムエッグ
 


 


 

posted by スタイルバンザイ at 18:07| 福岡 ☁| Comment(6) | TrackBack(1) | 福岡のスタイリスト スタイルバンザイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月09日

ファッションセラピストとして

 2007年一番伝えたいこと・・。
 
「人と比べることよりも自分にしかない魅力に気づいて欲しい。」
 
それをファッションを通じて伝えていきたい。
 
100人いたら100人顔が違って、性格も違うはず。
それぞれの持つ魅力に磨きをかけて欲しい。
そして“自分らしく”あることに自信を持ってもらいたい。
 
 
 
posted by スタイルバンザイ at 00:24| 福岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 福岡のスタイリスト スタイルバンザイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。